口コミで評判のいい病院を探そう|不妊治療を迷っているなら

女の人

子供を授かりたい方へ

メンズ

男性側に問題があるかも

近年増えてきている男性不妊について皆さんはご存知でしょうか。全世界の約1割の男性には精子に異常があると言われています。この問題について考えないといけません。ここでは皆さんと一緒に男性不妊について考えてみることにしましょう。精子の異常には精子減少症や無精子症、さらに精子死滅症や精子過剰症のようなものがあるとされています。これらの症状によって受精しずらくなり子供に恵まれない方がいます。では何故このような症状をおこしてしまうのでしょうか。先天的な場合として性染色体の異常によるものが挙げられます。また生まれつき十分な量の精子を作ることのできない人がいます。さらに、生まれつき睾丸の位置が腹部にあり、熱に弱いため精子の活動が低下してしまう方もいるのです。加えて、おたふく風邪が原因の方もいます。こちらは有名な話ですが、おたふく風邪によって睾丸炎を引き起こし男性不妊になってしまう場合があるのです。さらに飲酒、喫煙による場合も挙げられます。過度な飲酒、喫煙で生じる奇形の精子や量の減少によるものです。ではどのような対策を取れば精子の減少や運動の低下などの男性不妊を防ぐことができるのか次に考えてみましょう。

生活内で未然に防ぐ

前述したように日々の生活を見直すことで男性不妊を防ぐことができます。どのような事で防げるのか皆さんも一緒に考えてみましょう。まずは喫煙を抑えましょう。喫煙によって男性不妊を引き起こす事は前述した通りです。できる限り減らしていく方が良いでしょう。また過度な飲酒も禁止です。お酒を飲むことが一概にダメとは言えませんが多量摂取は禁物です。また熱には気をつけましょう。原因の多くが熱で精子の減少が引き起こされています。サウナや熱すぎるお風呂がすきな方は気をつけたほうがいいかもしれません。また締め付けの強いパンツなども熱を溜め込んでしまう場合もあります。加えて、フタル酸を避けましょう。私たちの生活している中でフタル酸が使用されているものが多くあります。このフタル酸には不妊と関係があるとされています。制汗剤やヘアスプレーなどにも多く使用されているので、気をつけましょう。そのため、食事による不妊治療が可能です。食生活の改善でも防ぐことができます。亜鉛、ビタミンE、セレン、アルギニンなどが多く含まれるものをとることで精子の量、運動などの改善がみこめるのです。