口コミで評判のいい病院を探そう|不妊治療を迷っているなら

女の人

赤ちゃんとお母さんのため

妊婦さん

摂取しておきたい栄養素

妊婦さんは自分だけではなくお腹の中の赤ちゃんの栄養も摂取しなければいけないので、普段以上に栄養バランスには注意をしなければいけません。しっかり摂取しておきたい栄養素の一つにカルシウムがあります。カルシウムは丈夫な骨や歯を作るために重要な成分ですが、血液や筋肉にも存在しており、心臓の筋肉の収縮などにも重要な役割を果たしている成分です。妊婦さんが必要量を摂取できていなくてもカルシウムは赤ちゃんにも必要な成分のため、妊婦さんの骨や歯のカルシウムを溶かして赤ちゃんに運んでしまうのです。そのため、カルシウム不足の妊婦さんは骨や歯が弱くなってしまいます。実際に出産後の女性は出産をしたことのない女性よりも骨密度が低いという調査結果もあります。

吸収率も考える

妊婦さんにも赤ちゃんにも必要なカルシウムですが、幾らでも摂取しても良いというわけではありません。基本的には不足しやすい栄養素ではあるのですが、不足を気にして過剰摂取をしてしまうと高カルシウム血症という症状を引き起こしてしまい、吐き気や便秘、皮膚のかゆみを引き起こしてしまう可能性があります。1日の必要摂取量は650mgとなっているので、この数値を目安として摂取するようにしましょう。また、カルシウムが多く含まれている食べ物であっても吸収率が違ってくるので、なるべく吸収率の高い食品を食べるのが効率が良い摂取方法です。牛乳など乳製品からの吸収率は約50%、小魚で約30%、緑黄色野菜で約20%と言われているので、乳製品からの摂取が一番効率が良いと言えます。食事からの摂取が難しい場合には、サプリメントやカルシウム配合の健康食品を一緒に摂取するのも良いでしょう。